単騎独考

切れるカミソリではなく、切れなくてもナタでありたい。

ドキュメンタリー苦戦しています。

ドキュメンタリー「AGANAI」の完成に向かって進みたいのですが、正直なところ大変苦戦いたしております。

 

元々、サリンガスの後遺症で大変なところで、お遍路の撮影旅行の帰り、腰椎の圧迫骨折をしてしまい、仕事はなかなかできません。

 

 私は困って、原稿を書き、出版から突破口を求めることにしました。

 

一方、高松で未完成版有料試写会を12月3日、実施していただきます。

 

オウム真理教の問題は解決しなければあんりません。資金応援しようという方がいらっしゃいましたら、なにとぞよろしくお願いいたします。

 

atsushisakahara

「小さくても勝てます」予約開始です。

「小さくても勝てます」予約開始です。アマゾンの書影はまだです。

f:id:atsushisakahara:20171115183227j:plain

どうするつもりなんでしょうね、

toyokeizai.net

 

この状況で、放置はまずいですね。

フジテレビ

フジテレビ社員が45歳の男性を暴行し逮捕|MBS 関西のニュース

 

酷いですね。

 

奨学金改革のために増税と言う前にやるべきこと。

日本の放送大学は世界的に見ても品質が高く、安いです。

 

2017 Accredited Online Colleges & Universities

 

卒業までたったの70万円ちょっと。世界的にも安いです。

 

リアルの大学に行くと年に100-150万円は最低かかりますね。

 

私は奨学金制度を充実させるのなら、放送大学の分野をもっともっと充実させる、高校を出たら働き、放送大学で学ぶような学生を雇う、メンターするようなサポートをするようなことを行政がするのが正解なのではないかと思います。

ホリエモンの「保育士は誰でもできる仕事」を手がかりに。

ホリエモンの「保育士は誰でもできる仕事」というTweetは炎上しているようですね。

この記事の説明によると、保育園の価格設定は、公定価格のようです。

構造的に保育士の給料は上がらないということはわかりますが、それでホリエモンを叩くのは、ちょっと考えが狭い、もっと彼の考え方を手がかりに柔軟に考えても良いのではないかと思います。

恐らく、ホリエモンが言いたかったのは「もっと高付加価値の保育園ができるのではないか」という問題提起だったんじゃないかと想像します。

まあ、公定価格があるのは、「誰にでも保育園が使えるように」「過当競争で質が悪くならないように、安全が守られるように」という配慮でこのような制度になっているのではないかと思います。

この価格設定の上限を取り払い、下限だけ残した場合、需給関係ではより価格の高い保育園が生まれてきますね。

保育園の価格が上がると新規参入が起こり、競争が起こり、需給関係が変わり、価格は長期的には戻ってきます。

そして、保育園の数も増えているはずで、価格とサービスの種類も豊かになり、社会の経済的厚生は改善されるはずだと思うのですが、どうなのでしょうか?

市場競争の中で生き抜く起業家の意見にはこういう「可能性」への認識がベースにあるのではないかと思います。

これが良いかはもっと精査すべきだと思いますが、この視点で考えてみることは大切だと思います。

 

出版原稿書き終わる

夏からかかっていた出版原稿書き終わる。

 

最終原稿を入稿し、ゲラになる。

 

映像化を考える。

 

このドキュメンタリー製作の経緯も手記にまとめておきたい。

 

次の企画も考える。

 

ドキュメンタリーも仕上げ、公開しないといけない。