単騎独考

切れるカミソリではなく、切れなくてもナタでありたい。

戦略の耐用年数

最強無敗のゲナンジー・ゴロフキン が敗れた。

相手をストーキングし、アグレッションするというゴロフキン の勝ちパターンが綻びた瞬間である。

かつてのマイク・タイソンがそうであったように、一度負けるとオーラのシールドを失い、同じやり方で攻略され負けが込み、栄光を取り戻すことはほとんどない。

アプローチを研究し尽くされていくということもあるのだろう。

戦略の耐用年数というのはあるなと思う。