単騎独考

切れるカミソリではなく、切れなくてもナタでありたい。

「日本を出ろ」

f:id:atsushisakahara:20180812235318j:plain

立三は弟子のイワシ男に向かって「日本って最低の国やな」とコーラプラスを飲みながら呟いた。

 

イワシ男は「突然、どうしてですか?」と怪訝そうに尋ねた。

 

「日本は結局、宮仕のムラ社会、メンバーシップ社会とか言うてるけど、そういうことやろ、個人で頑張ってもみんなで寄ってたかって潰す、そして、個人で頑張って成功しても、平気な顔して、組織は個人を収奪する、阿保らしいてやってられんやろ」

 

イワシ男は「どうしたらいいんですか?」と再び尋ねた。

 

「残念やけど、日本を出ろ、日本に未来はない、所詮、日本は島国や、アメリカでも中国でも行ったらええんや」

 

「どうやって出るんですか?」

 

「そんなんもわからんのか?」

 

「はい」

 

「今、日本は島国やて言うたやろ」

 

「はい」

 

「泳ぐか、船か、飛行機しかない、歩いては難しいやろ」

 

「あ、独立排他で網羅的、もれなくダブりなく、MECEですね?」

 

「そうや、お前も知恵がついてきたやないか」

-----------------------

*役仁立三シリーズは事実に基づくフィクションです。時々、完全にフィクションです。

 

「小さくても勝てます」絶賛発売中です。

 

下記をクリックするとAmazonに飛びます。

 

f:id:atsushisakahara:20180311223804j:plain