単騎独考

切れるカミソリではなく、切れなくてもナタでありたい。

オウムは危険

上祐史浩が目撃したことを公表できなかったのが、本当に恐怖心が植え付けられていたためだとしたらオウムは危険だ。

また、もし、帰依したままだと言われる新実元死刑囚などと息を合わせて、松本智津夫延命の試みだったとしたら、それもまた、オウムは危険だとしか言っていない。

どちらにせよ、オウムは危険である。

「思想信教の自由」「結社の自由」「布教の自由」がある中、私たちはどうしたら良いのか私にもわからない。