単騎独考

切れるカミソリではなく、切れなくてもナタでありたい。

麻原の遺体の行くべきところ

麻原の引き受け手でもめているようだ。

 

神格化という問題があるのだから、私は政府がオウムの社会的問題が落ち着くまで預かっても良いのではないかと思う。

 

これを非民主的だという人がいるだろうけれど、ドイツでは「我が闘争」は出版禁止だった。

 

戦う民主主義という考え方を日本は学んでも良いのではないかと思う。

 

サリン事件はテロリズムではなく、内戦(Civil War)だったのだから。