単騎独考

切れるカミソリではなく、切れなくてもナタでありたい。

貧困なる精神

かつて、本多勝一が「貧困なる精神」という本を書いていた。

 

言い得て妙、というか、核心を突いたタイトルであるなと今更ながら思う経験をした。