単騎独考

切れるカミソリではなく、切れなくてもナタでありたい。

Utility man

昔、レイチャールズが「俺はUtility man でいたいんだ」と言っていました。

 

Utility manと言うのは、「便利屋、万能工、万能補欠選手」という意味です。

 

今、私は非常に重い「AGANAI」というドキュメンタリーを作っています。

 

同じように重いノンフィクションを同じテーマで書く予定です。

 

経営理論、経済理論を紹介する「小さくても勝てます」を書きました。

 

その続編も書きたい。

 

エンタメ小説、時代小説、純文学、SF、短編も書きたい。

 

ジャンルにこだわらず、色んなものを書きたいんです。

 

そして、色んな映画を作りたい。

 

私はUtility manになりたいんです。