単騎独考

切れるカミソリではなく、切れなくてもナタでありたい。

日本のプロパガンダ映画

日本では編集、構成を考えるにあたり、「誰がどうして、どうしようとして、どうなる映画なのか」決めようと言うと「それはプロパガンダ」だと言われた。

 

サンダンスのグラントの申込を調べると、「誰がどうして、どうしようとして、どうなる映画なのですか?」と二つ目に質問があった。

 

私は日本の映画がわからない。