単騎独考

切れるカミソリではなく、切れなくてもナタでありたい。

増刷

みなさま、ありがとうございます。ようやく「小さくても勝てます」(ダイヤモンド社)が増刷です。 この本で紹介した役仁立三というキャラクターで何とか漫画のシリーズを書きたいので準備を頑張っています。漫画にしようとしているのはやはり多くの人に知っ…

ハリウッドを目指す

「小さくても勝てます」は今、国内のマーケティングでつっかえている。出版社は売りたくないのかもしれないし、単に売れない本なのかもしれない。もう少しで出版から一年になる。一年間は兎に角やりきる。初版か日本での映像化、続編、漫画化、続編の漫画化…

映画にしたくなるビジネスノンフィクション

一読の価値がある。

「小さくても勝てます」について

この本を正当に評価できた人とというのは実は非常に少ないのではないかと思う。「もう一回書け」と言われても書けない精密さがそこにある。例えば「うちの会社とザンギリが全く同じ経費の構造なんですよ」と言ってくれた人は一人いたが二人目はまだ現れない…

奨学金問題はオルタナティブな大学教育で解決できる

未だに奨学金問題は若者に大きくのしかかるが現実的にその面倒を見る余裕が国には財政的にないことは誰の目にも明らかでらる。 そこで私はオルタナティブな大学教育GAKURYOを提案したい。 GAKURYOとは放送大学を活用した平安時代の僧侶が学問する寮、学寮の…

香港国際映画祭 HAF WIP G2D Post-production賞受賞

香港国際映画祭 HAF WIP G2D Post-production賞受賞 2018年3月、香港国際映画際ではHAF WIP G2D Post-production賞をいただきました。 HAFと言うのは平たく言えば、企画市、WIPはWork in Progress、仕掛品という意味で、 作りかけの映画を完成すべく支援する…

逃げずに頑張ります。

自力で再編集を開始し一年ぐらいになります。 相当な苦境に投げ込まれていましたが、やっとここまで来ました。 兎に角、コツコツと1つずつ誠実にやります。