単騎独考

切れるカミソリではなく、切れなくてもナタでありたい。

書き始めた小説を止めて企画を探し始める。

書き始めた小説を止めて企画を探し始める。 少し書き初めていたのですが、ドキュメンタリーの英語字幕の仕上げで脇に置いていました。 題材としては面白いかもしれませんが、書いた後、映画にすることを考えると、ちょっとな、と思い直し、再び、企画を探し…

小説を書き始める。

小説を書き始めました。 実用書からは少し離れた小説です。 どういう出し方をするかはまだわかりませんが、映画にしようと思って書いています。 役仁立三のシリーズ他、色々書きたいので複数企画をペースを作って書いて行く筆力をつけていきます。

シングルハンド

ヨットには乗らないし、何も知らないのですが、ヨットの乗りの知り合いがいるので、少しずつ用語に明るくなってきました。 ヨットをたった一人で操船することを「シングルハンド」というらしいです。 私は学校で学んだこともありませんし、映像制作の会社で…

Utility man

昔、レイチャールズが「俺はUtility man でいたいんだ」と言っていました。 Utility manと言うのは、「便利屋、万能工、万能補欠選手」という意味です。 今、私は非常に重い「AGANAI」というドキュメンタリーを作っています。 同じように重いノンフィクショ…

次の企画

目下、ドキュメンタリー「AGANAI」の仕上げを急いでいます。 これに併せて関連のノンフィクションの連載もあります。 公開もありますので相当な仕事量ですが、これを終えると、次は劇映画を作りたいと考えています。 「役仁立三」原作のシリーズ化、映像化と…

役仁立三シリーズの連載をしたい。

拙書「小さくても勝てます」(ダイヤモンド社)を世界に届け、経営知識の格差を少しでもできないかと模索しています。 もう一つのこの本の使命は、自然と文化の豊かな国、日本の社会、人、産業、文化を世界に映像を通じて紹介する「仕組み」を作ることです。…

香港国際映画祭 HAF WIP G2D Post-production賞受賞

香港国際映画祭 HAF WIP G2D Post-production賞受賞 2018年3月、香港国際映画際ではHAF WIP G2D Post-production賞をいただきました。 HAFと言うのは平たく言えば、企画市、WIPはWork in Progress、仕掛品という意味で、 作りかけの映画を完成すべく支援する…

「小さくても勝てます」は私にとって何だったのか

来週のこの時間は香港国際映画祭でシャンペンを片手にパーティーの会場でネットワークに励んでいるだろうと思います。 どうしようもなく追い込まれ、ドキュメンタリー「AGANAI」に向かうしかなく突き進んだのですが、途中で資金尽き、困り果てて何とかしよう…

「小さくても勝てます」大きなロットで発注の皆様

皆様、アマゾンでも好調です。ありがとうございます。 研修や勉強会で50冊単位、100冊単位で、拙書「小さくも勝てます」を必要とされています皆様、生憎、増刷が間に合っておりません。 なるべく、最寄りの本屋さんでお買い求めいただきたいのですが、…

2月4日の講演はこちらです。

2月4日の講演

立命館大学で講演と試写

2018年、1月18日、立命館大学で出版記念講演とドキュメンタリー未完成版の試写会を致します。 詳細は下記を参照願います。 https://goo.gl/7Ko8Rt

本屋さんにイノベーションを

2018年2月4日、私の地元長岡京、JR駅前の生涯教育センターバンビオで同じ施設にある書店、恵文社バンビオ店さんの協力を得て、「小さくても勝てます」出版記念講演会を致します。司会進行にはスモールビジネスの出会いと学びの場、四富スクエア主催の坂井さ…

日本から高等教育機関イノベーションを

日本の高等教育問題、奨学金問題というのは長く議論されています。高等教育に限ったことではないのだとは思いますが、そのために消費税アップということを聞くと、そんなことをする前に日本は出来ることがもっとあるだろう、そして、それが出来たならば、世…

一歩、一歩。

「小さくても勝てます」が本格リリースです。 何をするにしても、時間はかかります。やっとできました。 皆さま、是非。

ドキュメンタリー苦戦しています。

ドキュメンタリー「AGANAI」の完成に向かって進みたいのですが、正直なところ大変苦戦いたしております。 元々、サリンガスの後遺症で大変なところで、お遍路の撮影旅行の帰り、腰椎の圧迫骨折をしてしまい、仕事はなかなかできません。 私は困って、原稿を…

「小さくても勝てます」予約開始です。

「小さくても勝てます」予約開始です。アマゾンの書影はまだです。

奨学金改革のために増税と言う前にやるべきこと。

日本の放送大学は世界的に見ても品質が高く、安いです。 2017 Accredited Online Colleges & Universities 卒業までたったの70万円ちょっと。世界的にも安いです。 リアルの大学に行くと年に100-150万円は最低かかりますね。 私は奨学金制度を充実させるのな…

ホリエモンの「保育士は誰でもできる仕事」を手がかりに。

ホリエモンの「保育士は誰でもできる仕事」というTweetは炎上しているようですね。 この記事の説明によると、保育園の価格設定は、公定価格のようです。 構造的に保育士の給料は上がらないということはわかりますが、それでホリエモンを叩くのは、ちょっと考…

出版原稿書き終わる

夏からかかっていた出版原稿書き終わる。 最終原稿を入稿し、ゲラになる。 映像化を考える。 このドキュメンタリー製作の経緯も手記にまとめておきたい。 次の企画も考える。 ドキュメンタリーも仕上げ、公開しないといけない。

神戸学院大学での試写終わる。

参考になりました。

経営自己啓発エンタメ小説を執筆中

現在、経営自己啓発エンタメ小説を執筆中です。 11月下旬発売予定です! 乞うご期待!

ドキュメンタリー制作の経緯を書きます。

このドキュメンタリーの制作過程についてはそのうちまとめ小説か手記として発表したいと思います。 映画の完成後でしょうか。公開のタイミングでしょうか。 雑誌にはオファーを受けたこともありましたが、見送っていました。 私は不完全ですし、全ての批判は…

森達也と私は何が違うのか?

森達也は映画監督である。 私も映画監督だが、私は被害者である。 地下鉄サリン事件に関する映画を撮れば、それは地下鉄サリン事件被害者の意見とし大きく社会に影響する。 それが歴史になる。 その責任を取らなければならない。

7月26日の週刊文春

色んなアクシデントがあり、苦しんでいますが、頑張っています。 資金なく、時間なく、体力なく、経験ない中、誠実に再編集に向かえたのは良かったと思います。 ファーストカットとセカンドカットの9割完成版も見ていただきました。 取材などで、必要のある…

必ず仕上げます。

大きな遠回りをしていますが、 必ず仕上げます。 逃げられない、そういう映画です。

映画のタイトルは「あがない(AIGANAI)」です。

映画のタイトルは「あがない(AIGANAI)」です。 途中で随分苦労しました。 もう少しで出来上がって行く軌道に乗ると思います。

逃げずに頑張ります。

自力で再編集を開始し一年ぐらいになります。 相当な苦境に投げ込まれていましたが、やっとここまで来ました。 兎に角、コツコツと1つずつ誠実にやります。

村上春樹へのお願い

私のドキュメンタリーは村上春樹の「アンダーグラウンド」と「アンダーグラウンド2」を一つの映画の中でやろうとしたものかもしれません。 「アンダーグラウンド」と「アンダーグラウンド2」のどちらも素晴らしい仕事だと思います。 「アンダーグラウンド…

週末ぐらいから「未完成試写版」作ります。

「未完成試写バージョン」を週末ぐらいから作ります。 必要な資金額は、今、スタッフと見積もっていますので、少々お待ちください。 「未完成試写バージョン」を作る中で見えてくると思います。

「未完成試写バージョン」上映、講演について。

このドキュメンタリーはクラウドファンディングで応援してもらった映画だ。今まで出資らしい出資もない。サリンを吸った被害者がオウムに向き合おうと作るのかと心で応援してもらって作っている映画である。購入しないといけないニュース素材(写真にせよ、…